改憲は、縛りがある以上、無理。護憲しかない。

     野に咲く百合の花ーーーーという

記述は、多分  聖書にあった、それくらいの 知識しかない。

   今更ながら  この  美しい 響きが、なるほどと

深く  感じ入る。

  自然の摂理から  遠ざかると  大自然に答えを

求めたくなる。人間なんか  関係ない、と

言ってみたい。言えるわけないが。

 

  猫を飼ってみればわかる。おとなしい猫でさえ  小さい獣だと実感する。ついでに言えば

ノルウェージャン  フォレストは、憧れるが

到底  こわくて  飼えない。(お金の有無は別に置いといてだ)だから、調教に出して飼ってる人の話しを読んだ。それでも、飼いたいくらい

魅力的だ。

 

 

憧れと  実際は別。

日本の改憲は、憧れでもなく  実際でもない。

実際、米軍の2軍でスタートさせられ

そのまま  現在に至り  安倍の

戦争関連法案で、ほぼ  実質的な役目は

約束させられた。今  現在も  すでに

いつでも  戦地に突撃、特攻隊隊員として

期待せられし、立場だろう。

が、これは  国民の信任を明確に得てないというような  表向きの問題で、堂々と

特攻隊行きまーす、と、自衛隊の方々に

やってもらうべく、改憲して

あとは、看板を出すだけ。それが、自衛隊の方々にとっては、砦か、自滅かの

境界線なのだが、政府は、簡単に  自滅を宣言するという  残酷さなのだから、

やはり怖い。

そして  安倍は、緊急事態条項で

美味しい話しを盛り込んで  議員を釣るのに

有効活用の 快挙にでてる。安倍の

脳味噌では  考えられないから

いつもの  操り手の  智慧。

しかし、このように  日本を破壊するばかりで

何ひとつ  日本の為になることは

なされていないのだから

今後の  日本の未来は無い  という方向でことを

進めてきてることは、確かだ

そして、皇室という  日本の象徴を

崩壊することで  〆の 一連を  終えることとなる。安倍政権での  この  過程は

安倍夫婦が、帰依するものと関連して

そこにだけ  喜びをもたらす。言い換えれば

これは  人間の人間によるものであり

何ら  メッセージ性が含まれない

孤立した世界観の中のひとつに過ぎない。

人間の根源の生に  迫るものではないのだ。

人間を捉えた場合、活かす、生かすということが、なされなければ

死滅に向かうしかないことは  明白な事実だ。

一箇所だけに  喜びをもたらすというのは

人間の生に根ざしてないということだ。

 

私は、落ち込んだ時、時々

「なに言われても  無視して  人の役に立つことを考える」という  言葉が

荒れた心を  鎮める一助になってくれる。

 

人の役に立つこと。

 

安倍は、人を殺すことを目的としている。

 日本を殺す。ことを  宿願しているのだ。

それでも

 

 

 

この時間に意味はあるのか と夜空に問う

   父が、昏睡状態に入る前。その日の日中に見舞った時は、割と元気だったから

少し  安心して病院を後にした。そして、その日の夜中に電話で、危篤状態になった、と言われ  駆けつけた。それから、数週間後に

父は  亡くなった。今日、夜中に目覚めたとき

私は、急に  父が危篤に陥る前、割と  元気だったときの、会話を思い出そうとして、・・・

。    あれから、私は、老いぼれ詐欺師に

まんまと 引っかかり  自堕落な

日々を  受容するしか  生きる意欲のともしびを

保つことが出来なくなった。言い訳と

受け止めても構わない。別にィ

そんな  私が、夜中  ヘリコプターが、旋回している音をここ  一週間ほど  聴いている

珍しい。夜中、に  ヘリコプターは、飛ばない。なのに  おかしなことがある  と思って

ようく  考えたら  こっちは、日本海側だから

北朝の  ミサイルがどうのこうので、

警戒態勢を敷いてるのかという  結論を得た。

夜中に突然は。米軍も  よくやるらしいし。

 

しかし  安倍晋三は、屁の河童だろうが。

ちゃんと  事前報告は、受けるのだから

死ぬのは、日本国民だけだ。だから   何もかも

全ては  無駄な 儀式なのよォ〜と、安倍は

ゴチながら  命(めい)を下しているのだろう。  私は、自分が、詐欺にあった時の状況を

見抜けなかったように  人は  詐欺師の

真ん中にいると  その  策略を見抜くことが

出来ないということは、理解出来る。

演者が巧みなのだろう。

しかし  私如きだが、安倍は、冷酷無比と

怒鳴り。私如きを遥かに超える善意の

有識者の方々が、安倍は  よろしくない

何故ならと  理路整然と 喝破なさっていても

安倍の  太鼓持ちが、認識を新たにしないところを見ると  何故だろう?

金か?それとも  仕事の為か?  結局

生活していかねばならないという   さもしさからか?とか、取り留めもなく  考える。

 

そして  太鼓持ちが言ってることは

大衆受けが  抜群にいいような下らなさで、

そこらの  父ちゃん  母ちゃん  ねえちゃん

ぼうやは、笑いながら  受け入れてしまう類いだ。まぁ  気難しいことは  いいから

気楽にいこうよ、みたいな  くじかれ方も

あるもんで、つられるという  弊害も生じる。

 

何故か  抜きん出た  人性を持つ民が

宿かって生きてきた。その  屈辱の日々の

戦いは、もうすぐ そこに  終焉を迎えようとしている。

ヤドカリは  もう  おしまい。

世界を支配するという  深遠膨大な計画が、実を結ぶ時が来た。

自国を作ってもらったが、それで満足するわけがない。エルサレム?問題?

 

他国のあまたの世界遺産の遺跡を無惨にも

壊しまくるのは、

呪われた数千年の歴史を思い出したくないからなのか。神の教えに  忠実なる  ユダヤの民とは

一線を画す。

計画は、厖大な時間を要した。

その間に得た智慧は  今尚 随所に出番がある。

 

人心の腐敗は簡単だ。聖書を片手に

易々と  罪を犯し、告解で  罪の共有がなされた

として、人は安堵の溜息をつくというわけだ。

実態は、情報収集の役に立っているとも

言われているが。いづれにしても  罪そのものは、なかなか  消えない。

これは、 良心を持つ者のことだ。

良心を持たない者は、生まれながらに

決まっている。

悪魔の刻印を押されて  

生まれてくるのだ。

神は、人心を試す 囮として  悪魔を世に放つことを 許されているのだろうか。

 

厳かな

闇には、闇の  美しさが、迫りくる

 

悪魔の腐敗は、単に  立ち入り禁止の薄汚れた空間に過ぎない。

 

大きなバランスの崩れが、歪みの空間をもたらし  多くの人をのみこむ。

 

こんなことを考えながら、私は、

それでも  人の不幸は蜜の味とは、思えない。

思っていいほどの、情けなさに生きているが。

人間は弱い   から

邪悪の手を払い除けないことを

邪悪は、知っている。

 

私は、キリスト教でもないのに

何故か

ヨブが、試されているーーと、感じるのだ

 

 

なす すべもなく

   誰が、何を言わずとも

世界の王者は、イギリスだ。これは、周知の事実。衰退の一途をたどっているようにみえて、

確かに  その通りだが、本当に  その通りかどうかも  わからない。私如きにわかるはずもない。なにせ   真の情報などから  程遠い。

イギリスの悪智慧は、

昔から  群を抜いていたが、イギリス人の社会を見れば、今も  徹底した 完成度を求めて

日々奮闘だ。ただし  子分だった米国が

いつの間にやら  巨人になり  圧してきたから

こんがらがり  そこに  ユダヤの人が

絡んでくると、こんなになった  わけだ。

 

米国は、様々な国の

悪智慧の集大成であり、それは、言わずもがな。その  アメリカが、指し示す方向は

世界の共存共栄ではなく、世界の破壊

だから  この先は、それしかない。

後戻りできないところまで  アメリカは

きている。

 

日本は、天皇家を  崩壊の方向に

むかわせていることから

これは、日本国家の  消滅をすでに約束されている  ということだ。すでに。

 

このような  ことは  皆んな  知っている。

密かに  語られる  内輪話は、

特権的優位性が、くすぐられるだけだというのか。幅の広い特権だが。自分の不幸も蜜の味になって  久しからずだ。  そして  公になっていそうな気配も

漂う。内輪話は、すでに  公になって

あとは、皆んな  静かに  爆発を待っている。

なす  すべもなく

 

取り越し苦労は、よくない。だから

これから  少し  落ち着いて  見ていかねばならない。真実というものは、知らないで

済んだ方が  余程いいね。誰かが、

もう  疲れたから、政治には、関与してない

と、いうことだった。私が、

わけわからないうちに  犠牲の  のろしを

上げられてる頃だった。ほんと

めでたい  自分。ど、こ、の  どなたさんか

大した  残酷さで  切り刻みやがった。

 

 雑多の異臭漂う  日本。

忌むべき  日本。汚れきった日本。

このまま   焦土の暁には  地底に沈み

その役を  永遠に  終えろ

平和

    イスラエルの見方は、エルサレム問題は

反対している人達も じきに鎮まるだろうという、世界は、自分の国の事案に追われているから、他国の事にかまっていたくとも、その根気が続かない、根回しも怠りないし、ね、と。

 

これは、本当に余裕と金があって、出来ることだと思う。米国からの上がり、統治国家からの

剥奪、かも国家からの剥奪、その際には

必ず、後づけが、用意される。言うことを聞かなくなった暁の 破壊工作での脅しが

形として 入れ込んである。これは、スノーデン氏の日本への親切な警告の記事にあった。

 

これだけのことをして集めた金は

その使途内容を勿論  把握出来ない。世界の

トップに君臨するだけのことはあるわけで

私たち  アホ、間抜け、無知の三拍子の

一般には、遮断された世界だ。

こうして、資本主義の悪面の増大化により

人々から、懐疑を引き出している。反対に位置する  世界へのシフト、もしくは憧憬が

日増しに強くなっていくだろう

何しろ、衰退を辿るようになった勢力の代わりに  出てきた 勢力は

退廃の反対にあり、未来を力強く宣言するに

ふさわしい  王者の風格を日増しに

増大させているからだ

 

まだ、わからないとみえる。まだ、

何千年の歴史が培ってきた  叡智に  甚大な

期待と  そして  そこに浸る陶酔に 

我を忘れてらっしゃる。確かに 神に選ばれし民の名に恥じないほど  かけ離れた  叡智の

持ち主で、それは、明らかな尊敬に値するほど

悪智慧は、ここ1番だ。

 

不健康で、暗い  状況は

健康な時は、歓迎する場合もあるが、いざ

不健康になった場合には、忌むべき要素に

他ならない。これを  許容する  意味がない。

とっとと  去りたい。そして  人は

明るい未来に  歩き出す

 

この過程に至るまで、そう簡単に

歩き出させてもらえない。粉々に  木っ端微塵を  通してしか  この  道への通行は

許されない。

 

日本は、徳川時代の悪政からの

脱却を後押ししてもらった。しかし

それだけでは  勿論終わらなかった。

 

ここまでされてきて  日本人のアイデンティティが、残っているわけがない

破壊、剥奪、人心操作あらゆる負の攻撃で

日本は、疲れ果てている。世界も  つかれているかもしれない。

明るい世界への  熱望。

暗さからの脱却。

 

日本は、世界で唯一の米国の完璧な統治国家であり  米国がただ一つ  成し遂げることができた

貴重な事例だ。世界の他国では

強い抵抗に遭って  計画は、頓挫され

妥協を余儀なくされてきた米国だが

何故か  日本では、面白いように  ことが

運んだ。ここに  安倍晋三一族の

属賎血統が、世界でも類をみない❗️

裏切り血統だということが  証明されるわけだ。世界でも類をみない  血統だってことは、

珍しいのか、恐ろしいのか。世界で、唯一の

安倍晋三の血統は、     ユダの血統‼️

チンケなユダだが。

 

そして、日本はどうやら  世界でも類を見ない陰険な 人間性を有する国になったようだ。

まぁ、日本だけではないかもしれないが、

昨今の世界事情を見るにつけ。

それでも、わたしは敢えて  困難な道を歩む。

これは  自分でもわからない  求める方向なのだ。わたしは決して  上段に構えない。構える要素があったと  しての話しだが。そして、ずーっと、昔から、人には  言われ放しだが、わたし自身は、何を言われようと、偽りを並べられようと、事実とかけ離れたことを言われようと、何一つ  。何一つ。言い返さないで、放置してきた。性格がある。そして、今回

詐欺されて  さすがに 切れた。

そうしたら、安倍晋三まで  出てきて

大騒ぎ  始めた。

そんなわけで

わたしに群がってくる 者が、後を絶たない。それに  どれだけ  我慢したらいいのか。

グーグルは、有害ユーチューブを

1万人雇って(本当か?どうか)削除するというなら  まずは  社員の削除から

始めた方が身のためだ。おたくの  社員は

インドの大気汚染(なんとか  しないと。大丈夫でしょうか⁉︎)の有害物質と同じくらい

気味が悪い

 

 

 

 わたしは、元々  暗い方ではないし、暗さを嫌う。が、どうやら  運命は、

暗い。ご存知の通り。だからこそ

暗さを感じることができるのかもしれない。

ノーテンキな人には  わからないだろうが、

安倍晋三の暗さは、もう

別次元だ。これも

世界のトップの  退廃に  起因している可能性も

否めないが。

 

平和。そして、明るいところにしか

幸せはない。

平和でなければ  幸せはありません

という お話しが  綴られてました 

NHKの会長。お答え下さい。NHKはなくてもゼーンゼーン、困らないのだが。

   NHKのテレビ番組を テレビを設置してあったとしても  観てない場合も  料金を没収するというのだろうか。

   テレビの設置があっても  テレビをほとんど観ない人々もいるだろう。又は、ケーブルテレビ、ビデオなどを専門に観てる人々など、だ。

    今回、裁判所の合憲判断で、NHKは、又

多額の徴収が可能になった。これは、如何なものか。何故、スクランブル視聴にしないのか。

この方が、完全に理にかなっているのに

何故、これを  適用しないのか。司法も何故

この点に言及をして、NHKの独断に

切り込まないのか。これでは、

本当に  自由意思への侵害行為になる。

人権に踏み込む おそれのある案件だ。

 

それを  司法は、後押しするというのなら

明らかな押し付けを強制するものであり

法の  公平性という基本から  問われる案件になるのではないか。これは、頂けない

 

非常に、国民を舐めた判断で、国民の

主権を覆すことになる  大問題をはらんでいる

と、言えないか。

すでに 日本国民は、米国により  人権を

蔑ろにされてきて 久しいが、

日本国家が、日本人の人権を無視するようになるということは、国民にとって二重の

責め苦を負うことになる。

このように  国と関わりの深い機関等の

裁判における判決での  勝敗への独占性のみで

公平性欠如の  やり方に  終始するなら

裁判所は、何のためにあるのか

存在意義がない  であろう。

 

NHKを、みんなが観てる前提にたつほど

番組に 自信があるなら

スクランブル視聴にしたらいい。自信のほどの

結果が拝めるのではないか。

 

実際のところは、民放のコマーシャル時に

チャンネルをコマーシャルのないNHK

変えるくらいとか、人によって様々だろうが、スクランブルにすれば、

それも  自身の制御範囲に入り  何ら問題はなかろう。又、選択されるということにより、競争意欲が切実となり  番組の質の向上に繋がるという利点は、今のNHKに必要な要素ではなかろうか。月額分の価値のある番組作りは、ながら見を是正する。このように

絶対的に NHKの番組を支持する人だけが

観れるようにすれば何の問題もない。

集金徴収する人件費も 省かれ  効率的ではないか。

何故、このように  複雑にして  要らぬ権力の濫用如きを 披露しなければならないのか

理解に  苦しむのだが。

 

この辺を、納得のゆくように  示してもらいたいものだ。

 

 

追。10人で観るのと1人で観るのと

同じ値段をとるというのは、1人は、損をする。テレビ5台とテレビ1台と

同じ値段をとるというのは、1台は、損をする。  何とか  しなければならない。

ぼっちの高齢者は、年金のやりくりの中から

支払い、5人家族だったら、十分納得のゆく

受信料であり、 働き口のある者が

複数いるかもしれない上での支払いになる。

このような  不公平を  是正すべき課題として

何ら対策も講ずることなく  いたずらに

徴収するという  目的意欲だけを前面に出されても  という せちがなさを感じるのだ。

言ってる私も  セコイが、矢張り

納得いかない人々が、山ほど居て、支払いを拒否しているわけだから

頑なに  主張を押し通すという  権力に立つやり方での押さえ込み、ドヤ顔、などなど

を駆使する前に  謙虚さという観点に立ち戻り、柔軟性を持った対応も

必要ではないか。

まだ、いたか

     NHKは、北朝をなぜ非難出来るのか。

 

北朝のnews番組からは  いつもの  確固とした

腹筋の底から発せられる言葉を  見えない

空に向けて 届けとばかりに  熱の入りようだけが、伝わる。言語を理解出来ないから

何言ってるか、わからないなりに。

 

日本人は、それをみて  これは  狂気か⁉︎

金  正恩氏を

教祖様のように  崇める国民の

一途さを  不思議に眺めやる。

 

さて。日本だ。

金氏と比べて、安倍晋三はどれくらいの  ものだろう。年齢の違いも含めて。安倍首相を連日連夜  擁護に忙しいメディアの  方々。

北朝ほど  腹筋が、響くわけでない

柔らかな物言いではあるが、

全く  同じ  構図で  ニュースを読み込んでいるのだ。単に   物言いが違うだけだ。

だから、NHKのアナウンサーが、今の

「で、ございますね。そう  ざんすね。」と

いうのをやめて

「我が日本国  総理大臣  安倍晋三様の

今日の、ご功績を 我が日本国の  僕(しもべ)たる

国民に  伝える。安倍晋三様は、今日

北朝鮮のミサイルに対し   断固たる姿勢で

挑む と  発言なさいました。

何としても、北朝鮮の  ミサイルは、容認できないのです。我が日本国の  総理大臣

安倍晋三様の  言説を  今こそ  オン胸に

刻み  ありがたいお言葉として

受け止めたい❕  このような  熱き思いに

応えるべく  我々日本人は、憲法改正

真摯に実行に移さなければ   ならない」

ツバを激しくとばしながら と 鼻水、感激の涙が、入り交じった  様子で  がなりたてる  NHKアナ。真実は、こう言ってるのだ。柔らかな  物言いに隠された本当の  言質がこれなのだ。

 

堂々と、 悪魔を 天使のごとく  語る

その  カラクリは  どこに 正当性を 置くのだろうか。これほど  悪質極まりない  所業は、ないわけである。

悪を天使と置き換えて  堂々と  容認して、

堂々と真剣に 大真面目に   のたまうことは、1番  避けなければならないことなのだ。それにより

どれだけの人が、引っかかるか(過去、私は、NHKを正義の御旗の代名詞として受容していたものだ。今まだ、真逆の実態に  慣れてない、

信じたくない思いが  強いのだが。事実は

残酷にも  NHKの正体をかなり明確に  映し出している。天下イチの  あざむき方をしてくれている  NHKだよ)

計算済みの確信犯だからである。

NHKの政治部は、

箸にも棒にも引っかからない  悪質極まりない

組織なのである。

民放は、まだ  チャラケ気配が、漂うから、

そんなもんだ   よね。

 

が.天下の  金むしり主義の  ロクでもない

国営放送NHKは、変態部隊を

私としては、容認しても

この政治部は、頂けない。岩田明子。

まだ  いたか

議員報酬

   何を寝ぼけたことを。熊本市議のベビー同伴の件ですが、これを  擁護する人は

何を根拠に  語るのか。日本で  男が  その

ベビーを前だれに入れて  政治会議に出てる

画像を見た。この手が  いるから  ややこしくなる。海外では。という  前例に基づき

何でも  先取り気質で  真似たがる。有色人種の

前例ではなく、白人社会の前例に基づき。とくる。いつまで  寝ぼけたことをやっているのか。自分の国の 主権が無いもんで

他国の主権に あやかろうとする。事情が

全く違うでしょう。

日本は、女性が、財布の紐を握っているから

小遣いが、減ったと言いながら  独身の

同僚に  さり気なく 家庭のある自分の優位性を

語る。同時に  そこには  必死で働いても

働いても、その金は  女房のところにいく 

という  哀しみも滲み出ている

海外の事情は知らないが、知ってる部分で言えば  男性が、財布の紐をしっかり  握ってござる

。だから、女性は、子供を抱えている場合

真剣勝負にならざるをえない。甘く無いのだ。

男性が強いのだ。なんだかんだ言っても。

 

日本では  共働き夫婦が増えて  

互いの働いた分は、互いに管理、必要に応じて

出し合う  という 実に   フレンドリーに

ことを  なしている夫婦も出てきていると思う。随分  昔から。

だから、先の  男性が、子連れで議場に登場という  ことになるのではないか。

 

が、全く  くだらない

パフォーマンスと 受け止められて当然だと

私は  思う。それで  終わったのかと思っていたら  まだ  言ってる、おかしなところがあるので

早々に  〆たい。議員は

実質、年間  どれだけの 出席日数をこなしているのか。ある  記事では 年間  実質稼働が

1ヶ月くらいだという。まさか。とは思ったもんだ。それで、年  いくらの金が入るのだ。

ほとんど  遊びだろう。それに   誰も  真剣に

政治なんか(政治家が。政治なんかというくらい、この国では、政治的機能が  皆無。数合わせのためだけに  税金が、莫大に使われているのだ、)語らない。

野党だけが、真剣に語る

与党側は、

出席して  やることは、爪のアカ取りくらいだ。中央では、お決まりの  官僚原稿を

ふりがな付きでありながら  目が見えなくなってきているので  読み間違えるという

それくらいの  珍事しかない  熱の冷めた

議論を展開しているだけ、だ。いつもの

光景。女性議論は、たらふく頂く政治資金で

洒落に余念がない。自分を  議会の  一輪の花

だと想定して、議場を華やかにすることに

使命感を燃やす。それが、40.50.60.と

大台だから、世間の大台への  激励という

使命感も併せ持って

その上、まだ  まだ  私達も捨てたもんじゃない

とばかりに

艶聞に花を咲かせる。

艶聞に花を咲かせられるのは   勿論その

話題の人なのだが、

姐御気取りで  男を  取り込む。勿論  そこには

お二人の  そこはかとない  愛情が、溢れ出ていると思うが、

金は   議員報酬で、賄われているのだろうから

なんとも  国民としては  複雑な心境だ。

仕事ができるわけがない。誰も  相手にしないだろうから。それでも  仕事。とのたまう。

愛とは、激しく  美しく  はかない。パンツを履かないではない。しかし   又。そんな関係

の費用が、税金で  賄われている。何とも

複雑だ。

言っておくが、私が、ヤキモチを焼いて

言っているのではないことを、申し伝える。

えてして  私のような 独身、男がいない、

寂しい  ものが 言うと  ヒガミ一辺倒に  受け止められて  困る。

恨み、つらみ、ひがみ  何でもありは、自分でも  否定しないが